FXの取引が減少
0

    アメリカ大統領にトランプが当選した昨年の11月以来、

    日本でのFX取引が減少しているとのことです。

     

    その理由としては、トランプが新しい政策を発表するたびに

    市場が動揺して為替相場が動き、

    その動きに法則性がないので、

    個人投資家は相場が予想しずらくなって取引が減少しているとのことです。

     

    例えば、アメリカは政策金利を今年も上げていくことを予定していますが、

    もしそうなら、米国金利は高く、日本の金利は低いままで、

    日米で金利差が広がり、ドル高円安という方向になります。

     

    しかし、トランプは、日本を金融緩和策でドル円為替を円安に誘導している、

    それはけしからんことだ、と非難しています。

     

    こういう発言があると、ドル安円高と市場を動くわけです。

     

    トランプが経済や為替について発言するたびに、為替相場は動く、

    しかしもトランプはどういう発言をするか分からない、

    一貫性がない発言をする、

    ということで、個人投資家は相場を予想できず、

    思わぬ損失を被るというリスクを避けてFX取引を控えている、

    という現状なのではないでしょうか。

     

    posted by: fx007 | FX関連 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    年会費無料のオススメETCカードのサイト
    0

      この年末年始に故郷へ帰省して過ごすという方も大変多いようですね。

      中には、自動車で帰省という方もいると思いますが、
      長期距離を走られる方は高速道路を利用してとなるのではないでしょうか。

      高速道路を利用されるのでしたら、
      やはり料金が安くなるETCで走るのがお得です。

      ただ、ETCレーンを使って走行するには、
      その車にETC車載器というETCレーンと通信する機械の装着が必要ですし、
      高速料金を自動で支払うためのETCカードも必要です。

      ETC車載器はカー用品店でその日の内に付けられますし、
      ETCカードも申し込んだその日の内に作れるカードもあるそうです。

      ETCカードをこれから作ることを検討されている方は
      こちらのおすすめETCカード年会費無料というサイトを参考にされてみてはいかがでしょう。

      即日発行やガソリン割引などの特典のある年会費無料のETCカードなどを紹介されています。

      posted by: fx007 | 相互リンク | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ドル円相場は一転して円安相場へ
      0

        アメリカの大統領選挙でトランプが当選したことで、

        ドル円の為替相場が一転して円安へと流れが変わりましたね。

         

        いわゆるトランプ相場と言われる動きで、

        ドル高となり世界の株価も上がっています。

         

        FRBのイエレンも、12月に、金利を上げるような発言をしていることも、

        円安と動かしてもいるようですね。

         

        ただ、まだトランプが大統領になって、

        具体的な政策を行っている訳ではないですので、

        思惑によって為替相場も株式市場も動いている訳です。

         

        しかし、短期で利益を出したい方にとっては、

        この思惑による動きに乗って売買して稼ぐチャンスではあるかもしれませんね。

         

        次に、為替も株も大きく動くのは、

        トランプが大統領に就任して、

        具体的な政策を発表するタイミングではないでしょうかね。

         

        政策を発表するタイミングで、

        大きな資金を動かす組織や団体がどのような売り買いをするかを注視し、

        その動きに乗るのがいいのではないかと思います。

         

        posted by: fx007 | 為替相場動向 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ドル円の相場トレンドは円高なの?
        0

          日銀の金利会合が終わって一時的に円安になろったかと思ったら、

          米国の利上げが先延ばしになったこともあり、

          今度は円高へと動きました。

           

          年初に長期的なトレンドは円高なのだという記事を読んだ記憶があります。

           

          ですが、米国の利上げ次第ということになっているのでしょうか。

           

          こういう風に、相場が動いてくれれば、

          FXのデイトレーダーの方たちは稼ぐチャンスが増すのでうれしいでしょうが、

          FXの取引をやめた私にはそういうことはあまり関係なく、

          資産形成の一環として外国株投信も積立購入していますので、

          資産が増えるという見方に置いては円安になってくれた方がありがたいかな、

          というところではあります。

           

          いずれにしても、相場の変化に直接関係のない生活をしている一般人としては、

          円安にしろ円高にしろ、過度の動きをしてほしくないというところがありますよね。

           

          私の感覚的なものとしての、

          この辺がいいんじゃない? という為替相場は、

          1ドル110円前後ではないですかね。

           

          posted by: fx007 | 為替相場動向 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          円高で海外株投信の運用益減に
          0

            私は先進国株インデックス投信を積立購入しているのですが、

            アメリカの株は好調で運用益が上がってもいいはずなのに、

            円高になってきたことで、

            為替で運用益が飛んでしまっている状況のようです。

             

            FXはもうしばらくやっていませんので、

            為替の変動について以前よりはのんびりと構えているのですが

            利益が出ていいはずなのに、

            為替相場によって利益がなくなり、

            円高の影響を受けている今日この頃です。

             

            現在のドル円の為替相場は1ドル=103円くらいですよね。

             

            年初に、専門家の人でドル円の為替相場は円高トレンドに入ったと言っていましたが、

            たしかに、その人の言うように円高が進んできています。

             

            でも、この辺で円高も止まってほしいという気持ちもありますよね。

             

            自国の通貨が強いということは本来は良いことのはずですが、

            自国の通貨を弱い方へと誘導する政策が各国で行われているのはなんか変なことですよね。

             

            posted by: fx007 | 為替相場動向 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            これからは円高が続くのか
            0
              G20の財務相・中央銀行総裁会議で、
              麻生財務大臣がアメリカから円安介入はしないようにクギを刺されたようで、
              円安はほぼないということになって気配を感じますね。

              ドル高が続くと米国の輸出競争力が弱まるということで、
              ドル高を容認しないという姿勢がはっきりしたので、
              為替は市場に任せること、
              政府の介入はしないこと、
              通貨安競争はしないこと、
              というという方向ならば、
              円高に向かっていくだろうということらしいです。

              これまでは、米国経済が回復傾向が続いていたので、
              日本の政策による円安を容認してきたけれど、
              米国経済が足踏み状態になっている今、
              政策によって円安誘導することは容認しないということらしいです。

              今後、ドル円相場は、1ドル100円を割るくらいまで、
              また進んでいくのかもしれませんね。
               
              posted by: fx007 | 為替相場動向 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ドル円相場が110円台に
              0
                ドル円為替相場がまた円高に振れ、
                3月17日には一時1ドル110円台を付けました。

                日銀が量的緩和をし、
                マイナス金利まで導入しているのに、
                円安ではなく円高になっています。

                その背景の一つに挙げられているのが、
                米国の金利引き上げペースが鈍化するのではないかということだそうです。

                ドル円が円高になることで、
                日経平均も下がっています。

                また、円高の相場になっていることから、
                逆張りをする個人投資家が増えているようで、
                FXの取引高は上がっているとのこと。

                相場が大きめに動いた時は、
                稼ぐチャンスでもありますので、
                取引高は上がりますよね。

                日銀は量的緩和もそろそろ限界みたいですし、
                マイナス金利の効果も為替相場や市場にお金を流れるようにする
                という点でもあまり見られず、
                次の打つ手はあるのかと言われているようですね。
                 
                posted by: fx007 | 為替相場動向 | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                円が高止まり
                0
                  ドル円相場、今日は1ドル112円くらいです。

                  前回、円高トレンドへシフトしたとの記事を書きましたが、
                  今の段階ではその円高になっています。

                  しかも、急激な円高です。

                  テレビのニュースで為替相場について言っていることは、
                  安全資産として円が買われているということですが、
                  それって本当のことなのかな?

                  日本は国の借金がたくさんあって、
                  このまま増え続けると危ない、
                  いや、今の段階で既に危ない、
                  だから消費税などの税金を高くして税収を増やして
                  借金を返さないといけない、
                  そういうふうに私たちは情報を与えられていますが、
                  そういう日本なのに円は安全資産なの?
                  と思う訳です。

                  そして、思うのは、
                  円が上がっている本当の理由は何? 教えてと。

                  マイナス金利にしたのだから円の価値は下がって、
                  円安になるというアナウンスもあったはず。

                  なのに、逆に円高になっています。

                  どうして、円高になっているのか、
                  誰かちゃんと教えてちょうだい、って感じです。
                   
                  posted by: fx007 | 為替相場動向 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ドル円相場は円高トレンドへシフト?
                  0
                    JUGEMテーマ:為替市場動向

                    ドル円相場、昨日は1ドル118.80円で終わったようですね。

                    一時は1ドル124円くらいの円安だったのが
                    先週は、一時、116円台まで円高になりました。

                    昨年末から今年のはじめにかけて
                    ネットで専門家のドル円相場の予想をいろいろ見ていたのですが
                    円安トレンドは終了して円高トレンドにシフトした
                    という見方をする方がいて、
                    その方の見通しどおりの展開になって来ています。

                    ただ、一方で、さらに円安に進むんだ、
                    という見方をする専門家もいました。

                    2016年は米国が金利を上げていくので、
                    円安がさらに進む、という考え方です。

                    この考え方は、ほとんど素人の私でも考える見通しです。

                    一方、円高トレンドを予想している専門家も、
                    米国の利上げによって円安トレンドは終わったと言っています。

                    同じ「米国の利上げ」という理由で、
                    一方は「円安トレンド」、一方は「円高トレンド」
                    という見方をしています。

                    さて、どちらなのでしょうか。

                    ただ、今の段階では、円高に動いていします。

                     
                    posted by: fx007 | 為替相場動向 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    米国利上げでも円安にはならず?
                    0
                      米国がとうとう利上げをしましたね。

                      利上げによって円安が再度進行すると思っていたのですが、
                      それほど円安になっていませんね。

                      みれはどうしてなのでしょう?

                      米国の金融緩和が終わったのに、
                      日本は金融緩和を継続している、
                      ということはドルは市場から減少し、
                      円は変わらず同じ量が市場に出回っている、
                      ならばドルの相対価値が上がり円安になっていくはずですよね?

                      しかし、ネットで為替関係のニュースなどをチェックしてみると、
                      米国の利上げにより円安トレンドは終わった、
                      という記事を目にします。

                      専門家が円安トレンドが終わったというのですから、
                      たぶん、これからは円高に転じるのでしょう。

                      ということは、今から始まる円高トレンドに乗って稼ぐことも可能ということになりそうですね。

                      円高トレンドということになると、
                      円安で日本株は上がってきたので、
                      これから円高になると日本株は株安へとむかうということにもなるのでしょうかね?

                       
                      posted by: fx007 | 為替相場動向 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |